会員制ラウンジとキャバクラの違いって何?

違いを知って自分に合う方で働こう

似ているようで違う、違うようで似ている側面もあるのが会員制ラウンジとキャバクラです。

例えば私服で働けるのが会員制ラウンジの特徴にも見えますが、最近だと私服キャバクラというジャンルのお店も出てきてわかりにくくなってます。

ノルマやペナルティがないのがラウンジの特徴のようにも見えますが、最近だとノルマなしのキャバクラも増えておりますます違いがわかりにくくなっています。

そこで今回は会員制ラウンジとキャバクラの違いについてまとめてみます。

採用基準の違い

ルックスについての採用基準は会員制ラウンジの方が高めです。というかルックスだけで合否は判断されるのが会員制ラウンジの特徴です。

ですので未経験でもルックスのレベルが高ければ問題なく採用が出ます。キャバクラで重視される出勤できる日数や、実績はあまり関係ありません。

キャバクラでどんなに売り上げがあった子でもルックスがお店のレベルに合わなければ落とされてしまいます。

キャバクラの場合はもちろんルックスは最低限のレベルが必要ですが査定はラウンジよりも優しいです。
容姿だけでなく、実績や、シフトについても考慮されます。

ただ持ち客などがいない場合は、最低でも週に3日程度、週末の出勤は必須じゃないと採用はもらえないことが多いです。

時給の違い

会員制ラウンジの時給は3000円~が相場です。実績などは関係なく容姿だけをベースに査定されます。

ただしキャバクラに比べ時給は1000円~2000円程度下がります。これはキャバクラのようにノルマやペナルティがない、出勤ノルマなどもないという自由さの裏返しです。

とはいえ時給が低い分、バックなどは充実しています。

キャバクラの場合採用時給は4000円以上が相場になっています。
そして持ち客の有無などの実績や出勤日数によっても時給が変動します。

とはいえ売り上げがあってお客様を持っている女の子であれば時給で1万以上稼いでる子もざらに居ます。
全体の平均をとれば時給自体はラウンジよりもキャバクラの方が高いです。

客層の違い

会員制ラウンジは、会員制なので「客層が良い」というイメージがあるかもしれませんが、派手な飲み方をする人が多いのが現実です。

テキーラ、イエーガー、コカレロなどのショットや、ワイン、シャンパンなどの抜き物が多く出ますのでお酒が弱いと苦しいです。

またワイワイした雰囲気が苦手な人には合わないと思います。単価の高いイケイケなお客様が得意だった人は向いてると思います。

キャバクラの場合は様々で、大衆店であればサラリーマンがメイン、高級店では富裕層がメインとなります。

最近は歌舞伎町などでもグレーな方たちの出入りも減ったようで、割と最近はどの店も落ち着いているようで客層が良くなっている傾向があります。

接客行為

会員制ラウンジに接客という業務はありません。ルックスが良い、ノリが良い、酒が飲めるという三拍子がそろって入ればなんとかなります。
ただし営業時間は長く、終電上がりなどはできないことが多いので割と体力は使います。

キャバクラの場合は、いわゆる接待をする業務があるため、接客について気を張ることはキャバクラの方が多いです。
稼ごうとするには売り上げを意識して、お客様を呼ばなければなりません。

高級店となると本業として1本でやってかないと、長く働くのは難しいかもしれません。営業時間は短かめで、お客様や売り上げをコントロールできるようになれば割と自由に時間を使えます。

LINEから面接応募が無料で申し込みできます

『LINEのバナーをクリックして友達追加』
LINEで友達追加をすることで当社にご応募できます。
ご希望のエリアや条件、もしくは具体的にご希望の店舗や条件などが決まっている場合は記入していただければと思いますが決まっていなければ相談からでもOKです。
 ↓
『ご提案』
具体的な店舗が決まっていない場合でも、分かる範囲で希望条件や希望エリアを言っていただければOKです。当社スタッフがお聞きした希望から、条件にあてはまる店舗をいくつか提案させていただきますのでご興味がありましたら面接来ていただく流れになります。
 ↓
『面談&面接日の決定』
面接希望日の確認をし、スケジュールを調整し、面接のご希望のお日にち、お時間を決めさせていただきます。
 ↓
『面接の当日』
約束した日時に当社スタッフと待ちわせをしていただいて、当社スタッフが店舗まで案内します。ご希望の店舗が決まっていない場合などは面談をさせていただいてご希望に合う店舗をご提案したします。
 ↓
『面接終了後』
面接結果の合否はわかり次第報告します。面接に合格した場合は体験入店の希望日のスケジュールを決めていただきます。
不採用の場合は他の店舗のご提案をし、再度面接のスケジュールを調整します。何度でも無料で対応いたしますのでご安心ください。
 ↓
『体験入店当日』
体験入店の当日の昼〜夕方くらいに、出勤確認の連絡をさせていただきますので必ずご返信をお願いします。
ご都合等により来るのが難しくなった場合は日程変更の調整をしますのでご安心ください。体験入店当日は、顔写真つきの身分証が必須です。必ずご持参ください。
 ↓
『体験入店の終了後』
結果の合否をわかり次第報告します。採用の場合は本入店の希望日のスケジュールを調整します。
不採用の場合は他の店舗のご提案をし、再度面接のスケジュールを調整しますが何度ご利用いただいても無料ですのでご安心ください。
 ↓
『入店後のアフターケア』
入店後も「想像していた雰囲気と違う」や「待遇や環境がしっくりこない」等、実際に働きだしてから初めて感じた問題点などをお気軽に言っていただければと思います。。当社が解決の為に代わりの窓口となって店舗様と交渉しますのでお店に言いにくいこともお気軽に言っていただいて大丈夫です。
もちろん在籍を辞退する場合も、お気軽にお申し付けください。

以上がLINEから申し込み、面接、体験入店と本入店までの流れになります。
LINEアイコン

なお、銀座や六本木の高級クラブと会員制ラウンジの違いについては、銀座クラブ公式求人サイト、プレミアムラウンジの公式ブログの中で詳しく述べられていますのでぜひ参考にしてください。
【稼げる】会員制ラウンジと銀座クラブのどっちが稼げるか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です