ヤレそうでヤレない色恋を用いた接客テクニック

やはり「色恋」が一番効果的

今回はキャバクラという単語を用いて説明しますが、この単語を「会員制ラウンジ」と置き換えてもほぼ同じ内容になりますのでラウンジ希望の方も参考にしていただければと思います。

「稼げないキャバ嬢の特徴ってどんなキャバ嬢ですか?」と訊かれた時に、最初に思いつくのは最初から「友達営業で稼ごう」と考えているキャバ嬢です。もちろん友達感覚の営業も使えた方がキャバ嬢として稼げますが、最初から友達営業でお客様からお金を引っ張ろうと考えてもなかなか上手くいきません。友達営業はある程度お客様と仲良くなってから効果を発揮するものです。

「色恋営業は面倒なんだもん」と特にキャバクラからラウンジに移ってきた女の子ほど思うかもしれませんが、ただの女友達にお金をたくさん使う余裕のあるお客様は減ってきているのが現実です。

お客様がラウンジやキャバクラにお金を使ったりお店へ頻繁に通うようになるのは、目の前で接客する女の子にに女としての魅力を感じたからです。女としての魅力をアピールするなら、ヤレそうでヤレない女の子を演出するのがが一番効果的です。いずれは友達営業に持っていくとしても色恋営業はできるに越した事はありません。

今回はそんな風にヤレそうでヤレない女の子を演じる色恋営業テクニックを紹介したいと思います。

「一点集中」がカギ

男からみてやれそうな女性といえば、露出が激しい女だと相場が決まっています。上から下まで露出のない服装だとどうしても堅そうに見えてしまうので、やれそうでやれない女の子を目指すのであれば視覚での説得力が減ります。

ラウンジではキャバクラほど露出度の高いドレスなどを着ることはなく、基本的にはワンピース系の私服が多いですが、そういう服装でもおススメしたいのが一点集中での露出です。例えばワンピースをミニにして足をだすなら胸元は隠れるタイプのワンピースにしたり、足元も胸元も隠すならお腹がチラ見えするワンピースにしたり、胸元を強調するのもありです。

つまりどこかのパーツがチラリと露出していると程よいエロスが滲み出ます。その状態で肩や太ももなどがお客様にあたりそうな距離感で座ってください。

そこでがっついて触ってこなそうなお客様だなと思ったら、今度は手のひらをお客様の膝の上においたりしてみましょう。これはキャバクラなどでも用いられる古典的な方法ですが、ボディタッチは男をその気にさせる誘惑の仕方です。前かがみになって谷間をアピールするのも結構効きます。

胸が小さいキャバ嬢であっても谷間を一瞬作るくらいなら作れます。一瞬しかみれない谷間をみれるというのは結構男からするとぐっとくるものです。

お客様が本気になった時の対処法

「いつになったらやらせてくれるの?」とお客様から言われた時に、「あと200万使ってくれたらね」とは流石に露骨すぎて言えないと思います。
(お客様とセックスしてしまえば終わりです)

とはいえ「セックスする気はない」とはっきり言い切ってしまうと、それはそれでお客様が離れる原因になります。

例えば枕営業はしたことがない、ただお金のためにセックスするってむなしいしすごく嫌だ。自分がセックスする時はムラムラした時。目の前の男に抱かれたくなった時だよ的に上手にアピールします。そう言われると、ただ「やらせて」とは言いにくくなります。

「枕営業でいいから」やらせてよと言われた時はお客様はお金を積んでも無駄だと思ってくれます。ここが重要です。

LINEから面接応募が無料で申し込みできます

『LINEのバナーをクリックして友達追加』
LINEで友達追加をすることで当社にご応募できます。
ご希望のエリアや条件、もしくは具体的にご希望の店舗や条件などが決まっている場合は記入していただければと思いますが決まっていなければ相談からでもOKです。
 ↓
『ご提案』
具体的な店舗が決まっていない場合でも、分かる範囲で希望条件や希望エリアを言っていただければOKです。当社スタッフがお聞きした希望から、条件にあてはまる店舗をいくつか提案させていただきますのでご興味がありましたら面接来ていただく流れになります。
 ↓
『面談&面接日の決定』
面接希望日の確認をし、スケジュールを調整し、面接のご希望のお日にち、お時間を決めさせていただきます。
 ↓
『面接の当日』
約束した日時に当社スタッフと待ちわせをしていただいて、当社スタッフが店舗まで案内します。ご希望の店舗が決まっていない場合などは面談をさせていただいてご希望に合う店舗をご提案したします。
 ↓
『面接終了後』
面接結果の合否はわかり次第報告します。面接に合格した場合は体験入店の希望日のスケジュールを決めていただきます。
不採用の場合は他の店舗のご提案をし、再度面接のスケジュールを調整します。何度でも無料で対応いたしますのでご安心ください。
 ↓
『体験入店当日』
体験入店の当日の昼〜夕方くらいに、出勤確認の連絡をさせていただきますので必ずご返信をお願いします。
ご都合等により来るのが難しくなった場合は日程変更の調整をしますのでご安心ください。体験入店当日は、顔写真つきの身分証が必須です。必ずご持参ください。
 ↓
『体験入店の終了後』
結果の合否をわかり次第報告します。採用の場合は本入店の希望日のスケジュールを調整します。
不採用の場合は他の店舗のご提案をし、再度面接のスケジュールを調整しますが何度ご利用いただいても無料ですのでご安心ください。
 ↓
『入店後のアフターケア』
入店後も「想像していた雰囲気と違う」や「待遇や環境がしっくりこない」等、実際に働きだしてから初めて感じた問題点などをお気軽に言っていただければと思います。。当社が解決の為に代わりの窓口となって店舗様と交渉しますのでお店に言いにくいこともお気軽に言っていただいて大丈夫です。
もちろん在籍を辞退する場合も、お気軽にお申し付けください。

以上がLINEから申し込み、面接、体験入店と本入店までの流れになります。

LINEアイコン

会員制ラウンジのアフターってどんな感じ?

ラウンジのアフターは義務ではないです

会員制ラウンジではアフターがある店とない店があり、同伴や指名などもノルマがないのもあって義務ではありません。キャバクラやクラブのようなし烈なお客様争奪戦は全くありません。お客様を自分でガッツリと掴んでおく必要もないため、閉店後や自分のシフト以外でアフターや店外デートをする必要性も少なくなっているようです。

とはいえラウンジでの働き方はその店によって違いがあるため、自分の働きやすそうなラウンジを選択することが必要となるでしょう。

アフターに行くメリット

ラウンジにはいろいろな雰囲気のお店があり、その店によってはクラブのように自分のお客様を掴んでほしいと言われていることもあります(銀座方面の会員制ラウンジはその傾向が強い)。

そのようなラウンジに勤めていれば、おのずとお客様へのサービスもホステスに近いくらい頑張る必要も出てきます。自分のお客様を持とうとすれば、ラウンジでもアフターが必要となることもあります。クラブやキャバクラと同様にアフターへ行くことで女の子個人に対してお客様も心を開いて下さるようになり、次の来店につながります。当然ですがそれが同伴につながれば同伴バックとなって自分にプラスにもなります。

何よりアフターや同伴を頑張っているとお店に対して一生懸命働いている印象を与えられるので出勤調整のリスクが少なくなります。

ノルマはないので女性同士の争いはない

とはいえ自分でお客様を獲得するがない必要がないのでラウンジでは、キャバクラのようなお客様の獲得合戦は少ない店が多いようです。

ラウンジではゆったりと会話を楽しむ雰囲気になっていますため、指名を取る必要があってもキャバクラのようにガツガツはできず、お店からの要求もあまり高くないと思っていても良さそうです。 とはいえ指名をいただければ鼻が高いと感じますし、先ほども言ったようにお客様に気に入っていただければお店からの評価も上がるため、頑張りは必要となるでしょう。

もちろんリスクはあります

ラウンジはキャバクラやセクシーキャバクラのように下心のあるお客様が多いわけではありません。

しかしそれでも男性のお客様と外でお付き合いをする時には迫られたりするリスクに備えておくことが大切です。
安心しきって気を許すことで上品だったお客様が変わってしまうこともあります。ラウンジのアフターもキャバクラやクラブと同様に自己責任で対処することが必要となるため、羽目を外さないように注意したいものです。

LINEから面接応募が無料で申し込みできます

『LINEのバナーをクリックして友達追加』
LINEで友達追加をすることで当社にご応募できます。
ご希望のエリアや条件、もしくは具体的にご希望の店舗や条件などが決まっている場合は記入していただければと思いますが決まっていなければ相談からでもOKです。
 ↓
『ご提案』
具体的な店舗が決まっていない場合でも、分かる範囲で希望条件や希望エリアを言っていただければOKです。当社スタッフがお聞きした希望から、条件にあてはまる店舗をいくつか提案させていただきますのでご興味がありましたら面接来ていただく流れになります。
 ↓
『面談&面接日の決定』
面接希望日の確認をし、スケジュールを調整し、面接のご希望のお日にち、お時間を決めさせていただきます。
 ↓
『面接の当日』
約束した日時に当社スタッフと待ちわせをしていただいて、当社スタッフが店舗まで案内します。ご希望の店舗が決まっていない場合などは面談をさせていただいてご希望に合う店舗をご提案したします。
 ↓
『面接終了後』
面接結果の合否はわかり次第報告します。面接に合格した場合は体験入店の希望日のスケジュールを決めていただきます。
不採用の場合は他の店舗のご提案をし、再度面接のスケジュールを調整します。何度でも無料で対応いたしますのでご安心ください。
 ↓
『体験入店当日』
体験入店の当日の昼〜夕方くらいに、出勤確認の連絡をさせていただきますので必ずご返信をお願いします。
ご都合等により来るのが難しくなった場合は日程変更の調整をしますのでご安心ください。体験入店当日は、顔写真つきの身分証が必須です。必ずご持参ください。
 ↓
『体験入店の終了後』
結果の合否をわかり次第報告します。採用の場合は本入店の希望日のスケジュールを調整します。
不採用の場合は他の店舗のご提案をし、再度面接のスケジュールを調整しますが何度ご利用いただいても無料ですのでご安心ください。
 ↓
『入店後のアフターケア』
入店後も「想像していた雰囲気と違う」や「待遇や環境がしっくりこない」等、実際に働きだしてから初めて感じた問題点などをお気軽に言っていただければと思います。。当社が解決の為に代わりの窓口となって店舗様と交渉しますのでお店に言いにくいこともお気軽に言っていただいて大丈夫です。
もちろん在籍を辞退する場合も、お気軽にお申し付けください。

以上がLINEから申し込み、面接、体験入店と本入店までの流れになります。

LINEアイコン

【本当の相場を公開】ガールズバーの時給相場を公開!

ガールズバーの時給はいくらなの?

ガールズバーで貰える時給は、実際のところいくらなのかご存じでしょうか?

求人広告などを見ると高額な時給が書いてあるけど、本当にこんなに貰えるのでしょうか?
実際にいざ働いてみたらこれだけしか貰えなかったという体験談もあります。

今回はそんなガールズバーの時給の裏側までお話します。

求人情報の時給は嘘?

ガールズバーは時給制です。

その時給とは別に貰えるものにドリンクバックがあります。
誰が何杯飲んだかを記録しておく仕組みで、1杯100円から200円のドリンクバックが相場と言えるでしょう。

実はこのドリンクバックがくせもので、時給2500円で募集しているお店があっても、本当の時給は1500円で、「1杯につき200円のドリンクバックとして、1時間で5杯飲んだと想定した時給」などと言われることがあります。面接に行って初めて発覚することもあるので本当に勘弁して欲しいのですが。

ですので「このガールズバーは他のガールズバーより時給が高いな」という求人を発見した時は実は要注意なのです。書いてある時給につられて面接に行ったとしても何杯もおかわりさせてくれるお客様にでも会えない限り、1時間に5杯ドリンクをもらうのはなかなか厳しいと言えます。
求人に提示されている金額が実際に貰えるとは限らないため、注意してください。

本当はいくらなの?

ガールズバーの平均時給は1500円〜1800円くらいが標準です。 お店の場所にもよるので差はありますが、キャバクラと比べると高いものとは言えません。

これは当然のことで、確かにガールズバーも女の子が男性を接客するという趣旨のお店ですが、バーの従業員が女性であるというだけですので、他の夜のお仕事、例えばコンビニの夜勤や居酒屋と比べても時給面では大差がありません。

とはいえガールズバーで働くメリットもあって、他の仕事と比べて重労働ではないことにあります。居酒屋では料理を運んだり、注文を取ったりと大忙しですし、コンビニの夜勤も、お客様の来店が少ない時間だからこそ掃除や商品の搬入など、やらなくてはならないことがたくさんあるのです。

ガールズバーでは、お客様のお酒を作って会話をすることがメインなので、目が回るほど忙しいということはありません。 長時間立ちっぱなしで、お酒の作り方を覚えたりと決してすべてが楽な仕事とは言えませんが、女性にとって働きやすい職種であると言えます。

時給を上げたいならどうするの?

ガールズバーで働くメリットは、そのような仕事内容だけでなく、努力次第でバックが付くというところです。

先ほどは時給にドリンクバックを加算する悪い例をあげましたが、お客様を接客する中でドリンクを貰えれば、100円から2円の00バックが入ります。これは居酒屋やコンビニのバイトにはないことです。

お客様に気に入っていただければ何杯もドリンクを貰える場合もありますし、基本時給が1000円だとしても努力次第で実質時給2000円になることもあるのです。

また気前の良いお客様だとワインやシャンパンなどの高額のボトルを入れてくれることもありますので、時給を増やすために、会話のスキルを上げたり、自分磨きを怠らないことが大切になります。男性は、可愛い子や話が盛り上がる子にドリンクを飲ませたくなるものです。

その他にもお店によって様々なバック制度を設けているところもありますので頑張り次第ではキャバクラに近いくらい稼げたりもします。

例えばガールズバーもキャバクラと同様に、時間ごとにいろんなお客様と会話をしなくてはなりませんが、お客様が気に入った女の子とずっと会話が出来るように指名することも可能なお店があるのです。この場合は「指名バック」がありますし、先ほどのようにワインやシャンパンが入ればボトルバックもあります。

そのほかにも指名を貰ったときにフードやボトルを入れてもらうと更にバックが発生したり、連絡を取っているお客様が来店したときの呼び込みバックなど、かなりいろいろな種類のバックもあるのです。

キャバクラまではいかなくても居酒屋やコンビニバイトの感覚で働いてキャバクラに近いくらい稼げる可能性があるのがガールズバーの大きなメリットです。

LINEから面接応募が無料で申し込みできます

『LINEのバナーをクリックして友達追加』
LINEで友達追加をすることで当社にご応募できます。
ご希望のエリアや条件、もしくは具体的にご希望の店舗や条件などが決まっている場合は記入していただければと思いますが決まっていなければ相談からでもOKです。
 ↓
『ご提案』
具体的な店舗が決まっていない場合でも、分かる範囲で希望条件や希望エリアを言っていただければOKです。当社スタッフがお聞きした希望から、条件にあてはまる店舗をいくつか提案させていただきますのでご興味がありましたら面接来ていただく流れになります。
 ↓
『面談&面接日の決定』
面接希望日の確認をし、スケジュールを調整し、面接のご希望のお日にち、お時間を決めさせていただきます。
 ↓
『面接の当日』
約束した日時に当社スタッフと待ちわせをしていただいて、当社スタッフが店舗まで案内します。ご希望の店舗が決まっていない場合などは面談をさせていただいてご希望に合う店舗をご提案したします。
 ↓
『面接終了後』
面接結果の合否はわかり次第報告します。面接に合格した場合は体験入店の希望日のスケジュールを決めていただきます。
不採用の場合は他の店舗のご提案をし、再度面接のスケジュールを調整します。何度でも無料で対応いたしますのでご安心ください。
 ↓
『体験入店当日』
体験入店の当日の昼〜夕方くらいに、出勤確認の連絡をさせていただきますので必ずご返信をお願いします。
ご都合等により来るのが難しくなった場合は日程変更の調整をしますのでご安心ください。体験入店当日は、顔写真つきの身分証が必須です。必ずご持参ください。
 ↓
『体験入店の終了後』
結果の合否をわかり次第報告します。採用の場合は本入店の希望日のスケジュールを調整します。
不採用の場合は他の店舗のご提案をし、再度面接のスケジュールを調整しますが何度ご利用いただいても無料ですのでご安心ください。
 ↓
『入店後のアフターケア』
入店後も「想像していた雰囲気と違う」や「待遇や環境がしっくりこない」等、実際に働きだしてから初めて感じた問題点などをお気軽に言っていただければと思います。。当社が解決の為に代わりの窓口となって店舗様と交渉しますのでお店に言いにくいこともお気軽に言っていただいて大丈夫です。
もちろん在籍を辞退する場合も、お気軽にお申し付けください。

以上がLINEから申し込み、面接、体験入店と本入店までの流れになります。

LINEアイコン

裏引きの意味と大きなリスクに注意

「裏引き」は絶対にNG

裏引きはナイトワークのルールの中でももっともやってはいけないタブーとされているものです。キャバクラやクラブ、ラウンジなどのナイトワークの世界は意外とルーズなイメージを持っているかも知れませんが、ルール違反には手痛い罰則をちゃんと用意してあります。

裏引きはお客様から申し込まれることもあり、最初はメリットが大きいように見えるものです。しかしいつの間にか生じた心のスキマを狙われて、大きなリスクとしてしっぺ返しを受けることにもなりかねません。自分を守るためには、お店のルールもきちんと守ることが大切です。

今日はそんな「裏引き」のもたらす問題とリスクについて説明します。

裏引きはとは?

裏引きとはお客様をお店に呼んだり連れて行くことなく、店の外で直接お金をもらうことを言います。

キャバクラでもラウンジでもクラブでもナイトワークのお店では、女性たちが店内でおしゃべりやお酒の提供、カラオケなどのサービスを行うことでお客様から対価を得ています。その売り上げのうちの自分で稼いだ同伴や指名料、ドリンクバックなどがキャストに還元されることになります。(キャバクラの場合)。

裏引きであればお客様が支払うお金は直接自分だけのものとして受け取れるため、お店に取られる分がなくて非常に効率が良さそうに見えます(基本的にナイトワークでは半分がお店の取り分)。

お客様の方も、お店で飲食をすると高いお金がかかるので、裏引きで直接やり取りをした方が安く済ませられるのでお客様から持ちかけてくることがあります。
何となくメリットだけを感じ取って、簡単にOKをしがちですが、これはお店への明らかな裏切りであり、ルール違反となります。

またお店からしたら、自分のお店で掴んだお客さんをそのまま取られた事になるので、裏引きは禁止しており、発覚したら重い罰を課せられることも多いです。

外で会ったら別人になるお客様?

裏引きをすることは、お店に対する裏切り行為ですが、それだけでなく裏引きには女性にも非常に危険なリスクが潜んでいます。裏引きをしてお客様とこっそり会った場合には、お店の後ろ盾はもちろんありませんし、何かあった時にもお店に助けなどは求められません。

実はこの「安全面」というのが裏引きの最大のリスクです。

アフターなどと違ってお店を通さない付き合いとなるため、これまで優しかったお客様が急に高圧的になったり、体の関係をムリに迫ってきたりすることがあります。
裏引きを引き受ける時には「○○をしてくれたらいくらあげるよ」と約束をしたでしょうが、その約束が守られるとも限りません。その時に支払いを求めても腕力で阻止してくる男性もいます。

お店の同伴でお付き合いをしているのであれば、ある程度の歯止めが利くでしょうが、全くのプライベートの付き合いとなるため、お客様も本性を出してくることが多くなります。
最初はお客様もただ単にデートをしているだけでも満足をするかも知れませんが、徐々に希望がエスカレートしてしまうこともあります。

裏引きではお店と同じようにお酒を飲んだりイチャイチャするように言われることもありますが、その場所が個室だったりしたら逃げようがありません。また、ドライブに行くのもどこに連れて行かれるか分からず危険です。

一度やったら癖になるので注意

裏引きの怖いところは、お店からバレなければ、その魅力に取り付かれて辞められなくなってしまうことです。一度でも上手く行けば、売り上げをすべて自分のものに出来る楽しさが癖になります。
そのため、絶対にお客様からの怪しいお誘いには乗らずに、お店に相談しましょう。自分では判断できないことに関しては、すべてお店に話してから結論を下した方が安心です。

LINEから面接応募が無料で申し込みできます

『LINEのバナーをクリックして友達追加』
LINEで友達追加をすることで当社にご応募できます。
ご希望のエリアや条件、もしくは具体的にご希望の店舗や条件などが決まっている場合は記入していただければと思いますが決まっていなければ相談からでもOKです。
 ↓
『ご提案』
具体的な店舗が決まっていない場合でも、分かる範囲で希望条件や希望エリアを言っていただければOKです。当社スタッフがお聞きした希望から、条件にあてはまる店舗をいくつか提案させていただきますのでご興味がありましたら面接来ていただく流れになります。
 ↓
『面談&面接日の決定』
面接希望日の確認をし、スケジュールを調整し、面接のご希望のお日にち、お時間を決めさせていただきます。
 ↓
『面接の当日』
約束した日時に当社スタッフと待ちわせをしていただいて、当社スタッフが店舗まで案内します。ご希望の店舗が決まっていない場合などは面談をさせていただいてご希望に合う店舗をご提案したします。
 ↓
『面接終了後』
面接結果の合否はわかり次第報告します。面接に合格した場合は体験入店の希望日のスケジュールを決めていただきます。
不採用の場合は他の店舗のご提案をし、再度面接のスケジュールを調整します。何度でも無料で対応いたしますのでご安心ください。
 ↓
『体験入店当日』
体験入店の当日の昼〜夕方くらいに、出勤確認の連絡をさせていただきますので必ずご返信をお願いします。
ご都合等により来るのが難しくなった場合は日程変更の調整をしますのでご安心ください。体験入店当日は、顔写真つきの身分証が必須です。必ずご持参ください。
 ↓
『体験入店の終了後』
結果の合否をわかり次第報告します。採用の場合は本入店の希望日のスケジュールを調整します。
不採用の場合は他の店舗のご提案をし、再度面接のスケジュールを調整しますが何度ご利用いただいても無料ですのでご安心ください。
 ↓
『入店後のアフターケア』
入店後も「想像していた雰囲気と違う」や「待遇や環境がしっくりこない」等、実際に働きだしてから初めて感じた問題点などをお気軽に言っていただければと思います。。当社が解決の為に代わりの窓口となって店舗様と交渉しますのでお店に言いにくいこともお気軽に言っていただいて大丈夫です。
もちろん在籍を辞退する場合も、お気軽にお申し付けください。

以上がLINEから申し込み、面接、体験入店と本入店までの流れになります。

LINEアイコン